ワキガクリームは有効?

ワキガはワキ部分から強烈な臭いがする、体臭のひとつです。汗臭さとは異なります。汗臭さは、全身に分布するエクリン腺という汗腺から出る汗が原因です。ワキガ臭の場合は、アポクリン腺という汗腺から出る汗が原因です。

アポクリン腺から出る汗は、たんぱく質や脂質、糖分、アンモニアなどを多く含んでいます。この汗が皮脂などと混ざり、皮膚にいる雑菌がそれを分解するときに強烈な臭いとなります。

雑菌は皮脂と混ざった汗をエサとして増殖するからです。強烈な臭いを解消するには、アポクリン腺から出る汗を抑制し、菌を繁殖を抑える必要があります。

一般的なデオドラントグッズでは、汗を抑制することは難しく、香料などが混ざって逆に嫌な臭いを大きくしてしまうことがあります。ワキガ専用の長時間効果が持続する、クリームタイプやロールタイプの商品を使用することがおすすめです。

ワキガ専用の商品には、汗を強力に抑制する効果だけでなく、雑菌が繁殖しないよう、高い抗菌、殺菌効果を持っています。それらにより、高い消臭効果が持続するのです。

人気のある商品は、1日1~2回使用するだけで、長時間効果が得られます。また、毎日使用しても肌トラブルが起こらないよう、天然由来の成分で作られており、肌に優しく安心です。

老若男女問わず、子どもでも使用できます。また、アポクリン腺はワキだけでなく、陰部や耳、乳首、へそなどにも分布しています。デリケートな部分の臭いも気になる人にもおすすめです。

それに加え、普段の生活習慣の見直しや食生活を改善することでも臭いの軽減につながります。例えば、入浴時においては、シャワーだけで済ませず、湯船に浸かって毛穴の汚れを落とすように心がけましょう。

雑菌のエサとなる皮脂が毛穴に詰まっている状態にしてはいけません。男性の場合は難しいかもしれませんが、ワキの毛を剃るということでも臭いの軽減につながります。毛に臭いの元がからみついて臭いを広げたり、毛の中を蒸れやすくしてしまうことが菌の繁殖につながるからです。

肉中心の食事や乳製品の摂りすぎはは、汗に脂質やたんぱく質を多く含ませる原因になります。近年日本人の体臭がきつくなってきているといわれているのは、肉中心の食生活になっている人が増えているからです。野菜中心の食生活にすることで代謝を良くし、腸内をきれいにします。

またビタミン類は抗酸化作用を持ち、体臭を強くする活性酸素を除去してくれます。その他、刺激の強いアルコールやたばこも、体臭を強くする原因となるといわれています。